HOME > 施工例写真集 > 造園用 > 法面工事


◎造園用
 植栽工事 − 根回し工事 − ワイルドフラワー − 法面工事(岩盤緑化工事)

農園芸用


 道路開設により切り取られた山の斜面(法面)を保護、緑化するため、バーク堆肥が大量に使われます。


施工2ヶ月後の状態

施工直後の状態
 

■法面緑化工事も景観上多様性を求められ、樹木の植栽も行われるようになりました。
樹木の活着・生育を助けるため、ここでもバーク堆肥が使われています
  ■法面工事の手順

高木性常緑樹などの植栽直後
法面を整地した上に、金網を張り、アンカーで止める

施工3ヶ月後の状態
金網の上から堆肥を主体とした植物の生育基盤材と肥料、植物種子、接合剤を混合し吹き付ける
  施工完了の状態(降雨後、種子の発芽が始まり、1ヶ月後には緑でおおわれる)


2006 NPO Japan Bark Compost Association
All Rights Reserved.